トップページ | M音楽室訪問2 »

2013年2月25日 (月)

M音楽室訪問1

Mさんの音楽室をはじめて訪問。
いつも響きを重視して設計しているつもりだが、M氏をかなり関心があり、
弊社内ピアノ防音室をたびたび訪問。昨年の春に完成、もうすぐ1年になろう
としている。

O0800106612425049660_2_3

『・・・・半年ぐらいは音楽活動の繁忙がつづき、楽譜やCDの整理が終わったのはつい最近ですよ・・・』という電話の声に安堵したもののいまだに確認の訪問をしてないことの後ろめたさは否めなかった。
果たして音楽室の響きは気に入っているのだろうか・・・・・?

実は雑誌サラサーテの取材に同行したと言うのが実情だったのだが、思いのほか好評、否すこし褒めすぎなのでは???

でも相当な年増になっている小生も、褒められるのはウレシイモノダ。

いつも取材してくれてる、編修氏と音楽ライター氏もいつも同じ感想を感じていると言う言葉も素直に信じることにしよう。
しかし防音工事の話だけではなく、響きの話が必ず出るようになったのもうれしい限りだ。
取材内容は今月発売のサラサーテ誌の記事におまかせとして、どんな表現になってるかは楽しみとすることにしよう。
この音楽室けっして広くはない音楽室なのだが、狭さをそれほど意識させずに結構気持ちよい空間と言うか空気がある。
 
自然でのびのびした響き(・・・・計算どおり・・・)のせいもあるのだが、窓の存在が大きくものをいっていると感じた。
写真ではわかりにくい・・・・・・?・・・・でしょうね。
次回につづく

|

トップページ | M音楽室訪問2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M音楽室訪問1:

トップページ | M音楽室訪問2 »