2020年5月26日 (火)

老舗フルートメーカー様

テレワークでも、毎週月曜に全社員が参加するテレカン(リモート会議)があります。
ここで完了した物件の報告や、今後の当社方針・工事や設計で気付いた事・業界の情報等がシェアされています。
今回はテレワークが6月も続行という事が決定しました。 
 Zoom
(関西メンバーはどこにいるでしょう??) 
-----------------------------------------------------
さて、昨年の夏に完工しました、老舗フルートメーカー「ムラマツ」様の店舗併設のレッスン室の防音工事事例をUPしました。
 
完工後にお邪魔した所、レッスン待ちの生徒の方とお話する機会があり…レッスン室の雰囲気も綺麗だし音も良くなった!と仰っており、思わずニッコリしてしまいました。
 
個人的には防音ドア=鉄扉=武骨なハンドル…を、フルートに合う金物の色・優美な曲線…の取手に代えている所がとても好きです。
 
施工事例はコチラから
 
投稿 石田|アコースティックデザインシステム 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

よくあるご質問(FAQ)

ゴールデンウィーク中は
前田 スパイス調合から作るカレーが週2日(そろそろスパイスを育てる事に興味)
宮田 「あつまれどうぶつの森(ゲーム)」の中で音楽スタジオづくり
いしだ クローゼットの棚欲しさにDIY
 
と三者三様に何かを作って過ごしていました。
 
お仕事の方は、前田は滋賀の防音工事(自宅から徒歩圏内という好立地)が始まり、宮田は岡山の現場がもうじき開始します。
そちらの対応が現在佳境です。加えてお問い合わせが少し増えて参りました。
自粛でステイホームしてご家族とプランを考える時間が持てるからこそではないでしょうか?
   
------------------------------------------------------------------
さて、ホームページ関西のFAQ(よくあるご質問)を追加しました。
FAQ
関西ならではでしょうか??よく聞かれるお金の話も入れてみましたので、是非、ご覧ください!
 
お金の話というと、初回のお見積みて「思っていた予算よりちょっと高い…でも御社にお願いしたいんだけど…」というご相談、前田も宮田も燃えます。
 
どこか削れるところはないか?何かできることはないか??ずーっと見積みて、図面引いて考えて、大工さんに「こういう風にしたら予算削れる?」等々相談を重ねて、お客様の夢の防音室が実現できるように考えております。
 

投稿 石田|アコースティックデザインシステム 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

テレワークと事例紹介

テレワークの皆様はどんな悩みがありますか?
関西3名の今の悩みは。

前田:会社スマホをデザリングで使ったら1週間で通信制限に赤信号
宮田:社長と毎日ビデオ通話
いしだ:1日200歩未満しか歩かず、肥えた
 
--------------------------------------------------
さて、関西の事例を大量にUPしました。
ここ1年ほどのバタバタとしましたが、その物件が多数あります。
  
Om
 
Yoshimoto
 
Sz

などなど。
写真を見ているだけでも「遠方だけど作れるかな?」「5帖ほどの部屋でもできるのかな?」等々、できない条件だと思っていたことが、解消されるかもしれません。
 
事例はコチラ
 
投稿 石田|アコースティックデザインシステム 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

最近の関西事務所

関西スタッフはみんな元気に週1日除いてテレワークです。
 
お打合せは、お客様のご要望に沿わせて頂いておりますが、対面は怖い!という方の為に、TEL・ビデオ通話・LINE通話等色々な方法がございますので、お気兼ねなくお申し付け下さい。
 
ただ…対面での打合せの際は、必ずマスク着用致しますこと、ご了承下さいませ。
 
さて、外出自粛ということで、自宅で「グレーテストショーマン」DVD見ていますが。
何かが違う…。
会社のショールームで見た時…。
アンが綱で宙に飛ぶシーンや、ショーでズンズン足音が迫るシーンや…This is meの迫力…。
物足りないです…。
 
家にシアタールームとか設備とか欲しいな…と思っていたら。
既に宮田は家にプロジェクター買って壁に投影した大画面で映画見ているとのこと。
 
「家で楽しむ」
まずは機材からでしょうが、「やっぱり音も拘りたい」「気兼ねなく大音量で迫力を味わいたい」という時は、弊社にお問い合わせくださいませ! 

投稿 石田|アコースティックデザインシステム 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

米島送別会

去る、11月中ごろ、関西営業所の米島の送別会を開催しました。

1712yonejimagb1  
名古屋に異動した前田、他社に移籍した方、とたくさんの方に来て頂きました!
  
宮田・前田に設計を熱く語られた能間が気圧され泣き、別れを惜しんで宮田が泣き米島に絡む…そんな送別会でした。

 
関西営業所の歴史を知る人がいなくなる不安はありますが、新天地でも頑張って下さい!
 
さて、そんな訳で。
関西営業所の営業体制が変わりました。
 
営業・設計…宮田
設計・現場…能間
補助・事務…いしだ

2017年は宮田を営業の主軸に据えておりましたので、お客様各位には大きなご迷惑をおかけする事は少ないかと思いますが、
新体制の関西営業所も宜しくお願い致します。
 
 
投稿 いしだ|
アコースティックデザインシステム 関西営業所 06-7492-9233



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

みやげ祭り

関西営業所に限らず、当社スタッフは、各地に防音工事のご相談・現場に伺っております。

関西スタッフが、出張後、一堂に会すると…
Acoustc_bouon
………こうなる。
 
米島・・・石川
宮田・・・広島、岡山
いしだ・・・東京※本社
  
ちなみに、きびだんごを買ってきた宮田の狙いは、1粒につき1回いしだを家来にすること!
 
※写真に就業中に飲めない一品が写っておりますが、そこはちゃんと自宅で冷やして美味しく頂いております。
 

本日2016/5/26(木)は、米島が岡山、宮田が広島にお伺い中。
 
「アコースティックにお願いしたいけれど…事務所がないから無理だろうな…」と
諦めている遠隔地の方。
 
一度、ご相談下さい。
(できれば、ご当地の銘品などを担当に教えて頂けると喜びます)

投稿 いしだ。|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

長崎出張

現在、防音工事中の現場管理に行っています。
ドラムが叩ける防音室です。

関西からだと飛行機の方が時間がかからずアクセスが良いので空の旅を楽しんでいます。

飛行機代ってすこし高いイメージありますが、交通費じゃなくて
空の美術館への入場料でもあると考えると素敵ですね。
 
Img_8745_3

 
現場が無事に進んでいることを確認し、現地のちゃんぽんを頂き帰路につきました。
工事は現地の業者さんにお願いしています。

Img_8754_2
 
もう暫くは頻繁に長崎と大阪を往復していますので付近で防音室に興味のある方は
気兼ねなくご相談ください。
福井や広島などでのお話も進行し、日本全国対応させて頂いています。
 
 
 
Img_8759_2
(
ちなみに帰りの空の景色も素敵でした。)

さて、現場も仕上げ前ですので今週末は、遮音測定をしに現地にいってきます。



投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 
06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

関西ショールーム 現在

関西ショールームは、弊社企業理念の1つ「ドアを閉めればフォルテの世界」まで、後少しの所まで来ました。
008

では、弊社ショールーム現在、ドアを開けると…
016
 
壁のピンクはもう少し落ち着く予定です。
015
16
 
Y2_4
ショールーム室内はまだカーテン等ない為とてもよく響きます。
気持ちよくアコースティックギターを弾きながら歌う宮田と初めてギターに触れ、うなだれるいしだ、しっとりと爪弾く米島。
 
夜な夜な、残業に疲れた社員がショールームにフラリと入り、音楽を大音量で流して防音工事で得られる素敵な響きに酔い、仕事に戻っていく…そんな使い方中です。
 
一般公開まで、後は天井等、細々した工事&ピアノの搬入を残すのみとなりました。
 
4月公開目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

ご覧頂きたい、弊社ショールーム『現場』

私、石田は事務方なので、「現場」を見るのは実はショールームが初めてです。
初めて見るからこそ思います、「現場をお客様にも見て頂きたい!」、と。

 文字通りマンパワーだけで作られているんです!
(ボードを持ち上げる為の什器とか使っていないんですよ?!)
 
1月7日がコレ!
004_2
 
1月10日にはコレ!!
001_2
 
フワフワした断熱材がぎっしり敷き詰められていたのが、もう見えなくなり、なんとなく部屋の形が想像できる状態です。
(ここで一旦工事中断したので、現在は上記写真の状態です)
 
お客様の中には時間を見つけては現場に来られる方もいらっしゃいます。
よ~~~~~~っく分かります。
私も毎日ショールームに入っては、日々変わる現場を見て、手際の良さに感動して、
出来上がりを想像して楽しくてたまりません!
 
今しか見られない、でも是非、ご覧頂きたい!
職人さんの素晴らしい技術に支えられた弊社の防音室ができる途中を。
  
手前の話で恐縮ですが、ショールーム現場を見て、何よりも現場の職人さんを
誇らしく思い、自慢したくてなりません。
 
工事途中を見て何が変わるか??
きっと、見ないで完成部屋を得るより、ず~~っと強い愛着が沸きます。
それは、楽器や機材に持っている愛着と同じ位に部屋に愛着を持っていただけます。
※実際のご自宅の施工現場は危険が伴いますので、設計サイドにご相談下さい。
(関西ショールームは現在、ボードを切って粉だらけ、汚れてもよい服装が望ましいです)
 
そんな弊社のショールーム、明日、2月13日(金)~ラストスパートの工事に着手です。
 
投稿 いしだ|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

確定申告

確定申告のシーズンがやって参りました。
 

ご職業によっては(職業音楽家の方)確定申告の際に、防音室の工事も経費と認められるケースも あるようなので、一度、最寄税務署にご相談してみてはいかがでしょうか?
 
その際、領収書が必要ですので、当社で施工され領収書発行ご希望の方は、
担当者 or いしだ  06-7492-9233
 
までご連絡下さい。
 
投稿 いしだ|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧