« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月29日 (水)

防音セミナーレポート

11月25日(土)、防音セミナーを行いました。
ご来場いただきありがとうございます。

今回のお客様は将来的に防音室を作ろうかと考えられていましたので、遮音性能のことや弊社の防音室の特徴について詳しくお話しさせていただきました。
Piano_bouon 

 
とても熱心に聞いて頂き、セミナーの合間にも質問も活発に飛び交い、スタッフもとても楽しくお話させていただきました。
 
終盤には遮音だけでなく、カーテンを開け閉めでどのくらい響きに変化があるか?を、私、能間の華麗な演奏で体感していただきました!(お上手ですね!とも言っていただけました!お世辞も真に受けます!!)
 
次の防音セミナーでも演奏するかもしれないのでお楽しみに♪
(上司、宮田からは猛特訓を言い渡されました・・・)

そして、次回の防音セミナーは
12月  9日(土) 13:00~
となっております。
 
 ↓お申し込みはコチラ
Photo_2 
 
ぜひお越しください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

Aさま邸オーディオリスニングルーム

広島県で施工した、オーディオリスニングルームの物件のご紹介です。
なぜか当社は、広島が熱い。
西日本では、関西圏に次ぐ防音工事の施工実績があります。

お客様のAさんは、アナログレコードを数多く所蔵する、音楽愛好家。
70~80年代ロックを中心とした名盤を発掘しては、楽しんでおられるようです。

広島_防音

部屋の正面には、タイトな低音を得るための、レンガタイル貼りの壁と、
残響時間を調整する吸音の壁とを、バランスよく配置しています。
遮音性能は、窓の無い壁前1m地点でD'-60、窓前1m地点でD'-50等級。
JBL4344のような大型スピーカーを、気兼ね無く楽しむ事ができます。

広島_防音

壁にある白い四角形のものは、埋め込みスピーカーです。
7.1.2chの3Dサラウンドに対応しています。
建築時なら、サラウンドスピーカーも、このようにすっきり納めることが可能です。
Aさんは、ピュアオーディオメインの方ですが、
シアター対応にすれば、ご家族の方も楽しむことができますね。

広島_防音

プレーヤー(左上)は、レーザーターンテーブルを使用されています。
溝が磨耗しないので、名盤を長く楽しむことができますね。

広島_防音

カーテンの開閉で、残響時間の微調整が可能です。
最適な残響時間は、音楽のジャンル、スピーカーを始めとした機材、
そしてユーザーさんの好みによりさまざま。
ユーザーさん自身で、調整できる仕組みを作っておくと、
柔軟に対応することができます。


『ゆくゆくは、B&WやTANNOYなど、他のメーカーのスピーカーも試してみたい。
 でも、しばらくはこいつ(JBL4344)のベストセッティングを追及したい。』とAさん。
まだまだ、夢が膨らみそうです。

| | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »