« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月24日 (金)

第24回オープンスタジオ@兵庫県西宮市のお知らせ_その1

5月30日(土)10:00~17:00にて開催します。
関西地区では今回で6回目の開催になります。

Photo_2

今回の会場は半地下に設けた約7.0帖のバンド練習が可能なプライベートスタジオです。
 
住宅本体は地元の建設会社が工事を行う中、半地下の一室をドラムやエレキ楽器が
演奏できるスタジオとして当社が計画段階から参加して防音工事を行った物件です。
 
半地下ですが自然の光がスタジオに射し込むように躯体側にはガラスブロック窓、
防音室側にはFix窓を設けてスタジオのアクセントとしています。

関西地区で自宅の防音室をご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま、
当日は、ご自身の機材などを持ち込んで音響や
外部ガラスブロック窓前 D'-70等級外壁前 D'-70等級の遮音性能を
実際に体感して下さいませ。

Photo_5

 

ご参加をご希望のみなさま、住所等の詳しい情報につきましては、
電話・メール等でお問い合わせ下さいませ。
 
混雑を避ける為にお時間など、ご調整させて頂きます。
 
会場は阪急苦楽園口駅からバスに乗車し、樋之池公園前(バス停)から徒歩5分になります。
  
開催日時 5/30(土)10:00~17:00
06-7492-9233、070-5012-4461
miyata@acoustic-designsys.com
担当 宮田(ミヤタ)
 
投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

兵庫県西宮市 M邸ピアノ室防音工事

最近防音工事を終え、お引渡した、ピアノ室のご紹介です。


関西_マンション_ピアノ_防音


ここの特徴は腰板ですが、既製品の腰板ではなく、シナ合板を張り、艶出しオイルで仕上げています。木の温もりの感じられる、やわらかい雰囲気の部屋に仕上がっています。実際、木質系の仕上げ材を使うと、音の響きもやわらかくなるのが感じられます。

施主のMさんは、趣味でピアノを弾かれるのですが、ピアノはベヒシュタインというこだわりを持っておられます。私も、適当に和音をジャン・ジャンと鳴らさせていただきましたが、和音を構成する一音一音が、それぞれきちっと聞こえてきます。

『楽器の持つ良さを素直に引き出すのが良い部屋だ。』というポリシーを持って、当社は営業いたしております。Mさんは、これまであまり響かない部屋で弾いておられたようで、近所迷惑を気にせず、なおかつ自然な響きのある練習環境を手に入れられて、大変ご満足いただくことができました。


投稿 米島|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »