« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月19日 (金)

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その2

今回はスタジオの内容について少し詳しくご紹介致します。

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その1 につきましては、こちらからご覧頂けます。

P1130546

こちらのスタジオでは南側外壁面でD'-70等級、西側外壁面でD'-75等級という
高い遮音性能が得られております。

_02

ドラムをたたくのは小学二年生のお子様。
お父様のお帰りを待って、見てもらいながら演奏するのが楽しみだそうです。

夜遅くライブから帰ってきてから演奏したりと、特に時間帯を気にせず演奏しておられます。

P1130570

スピーカーから再生されるお気に入りの音源に合わせて、力いっぱい演奏してくれました!


続きは当日のお楽しみに!



デザインとしては、お子様が大きくなっても利用しやすい用に全体的には落ち着いた色合いとし、
壁面1面のみクロスおよび吸音板の色を変えてアクセントとしています。

P1130538

P1130549

こちらのアクセントクロスの部分については第12回オープンスタジオの雰囲気を気に入られて
採用することになりました。

完成後にご自身で取り付けられたミラーボールが光を散らしていて、
とても良い雰囲気になっています。

P1130560_2


また、こちらのスタジオでは木製防音ドアを2重に取り付けているのですが、
スタジオの内側のドアと外側のドアの色を それぞれ周囲の色合いに合わせて使い分けております。

P1130539_1_3  P1130597_1_2

このようにデザインに自由度があるのも当社の防音工事の特徴の一つです。


遮音性能だけでなく、響きの良さに感心を頂いており、


「今まで防音工事をしていない部屋では、シンバルの音色が気になって
 少し耳が痛く感じることもあったが、今は自然に聞こえます」

「大音量で長時間、聞いていても疲れない」



とのお声も頂いております。



音の響きや防音性能について、ぜひ一度ご体験しに来て下さいませ。


次回は、アクセスなどの詳細についてご紹介致します。




投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

大阪府大阪市 HE邸スタジオ防音工事

  ギター ・ バンド  プラベートスタジオ  既築マンション(テナント)リフォーム  15帖 
こちらは昨年の冬頃に完成した大阪市内のプライベートスタジオになります。

Studio_5

Studio_6

オーナー様はギタリストです。
月に1度のペースですがバンド練習もされているとの事です。


機材も充実されてきたとの事でお伺いさせて頂きました。


スタジオは約15帖の広さ。
ギターのコンボアンプ×5台、ベースアンプ×1台とパーカーション、ドラムを
レイアウトしても十分な広さになります。


機材が活きるように白を基調としたデザインとして窓は取り付けていませんが
開放感のある広々とした空間に仕上がっています。



お話を交わしているうちにやはり話題はギターへと移っていきます。


オーナー様のギターへの拘りをお聞きできましたのでこちらに何本かご紹介させて頂きます。

Photo_6


1_ 75'S Gibson / ES-335
      シングルコイルとハムバッカーの切り替えが可能です。

2_ Gibson / Byrdland
   オール単板のボディ。木目が凄く美しく、深みのある音です。

3_  69'S Gibson / Les Paul Custom  Black Beauty
     リアルヴィンテージです。流石の存在感です。

4_  Fender USA Custom Shop / Telecaster
    フェンダーマスタービルダー、 ユーリシスコフによって制作された1本です。
    クランチで響く音が攻撃的ですが暖かみもあって感動致しました。

5_  SCHECTER / SE-24
     24フレットのロングスケール。トーンもプゼンセンスの域まで調整が可能で
    まさに痒いところに手が届き、どんな音でも奏でる事の出来るギターです。
    オーナー様の現在のメインギターとの事です。


スタジオ内には9本ほどレイアウトされていますが、今後もギターやアンプは増えていくようです。

今後もオーナー様のミュージックライフが充実していく事を心より願っております。


Photo_7

そして少しのお時間でしたが、オーナー様のギターをお借りしてセッションをさせて頂きました。

オーナー様とこのような時間を過ごせる事は設計者としても大変、嬉しく思います。


また、オーナー様のバンドのドラマーさんも当社にて現在、スタジオ防音工事をご計画中になります。
完成するのが楽しみですね。

HEさん。ありがとうございました。



投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その1

第16回オープンスタジオは、大阪府泉佐野市の中村谷邸プライベートスタジオにて開催致します。


今回は関西で開催致しました第12回オープンスタジオにご来場されたお客さまで
先月に完成しました約6.5帖のスタジオになります。

2_10

写真は中村谷 様のお子様と私、宮田とのセッション風景です。
終始、ドラムに押され気味でしたが・・・



そして今回、開催するスタジオは、こちらになります。

Photo_12

Photo_13

用途はドラム練習室

バンド演奏するには少し小規模な広さになりますが、ドラムを演奏するのに
気兼ねなく大音量で演奏が出来ます。

お引渡しの日には、既に汗いっぱいにドラムを演奏されてました。



こちらの中村谷 様のスタジオは外壁前でD'-70、D'-75等級の防音性能が得られています。



関西地区で自宅の防音室をご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま
当日は、お手持ちのスネアなどの機材を持ち込んで音響や防音性能を体験して下さいませ。

スタジオの内容につきましては次回にご紹介させて頂きます。


また、会場は個人さまの住宅になりますので駐車スペースに限りがございます。

混雑を避ける為にお時間など、ご調整させて頂きますので
ご参加をご希望のみなさま、一度ご連絡を下さいませ。


最寄駅はJR阪和線 熊取駅より徒歩15分程度です。
住所等の詳しい情報につきましては、電話・メール等でお問い合わせ下さい。

開催時間 10時~17時
06-7492-9233、070-5012-4461
miyata@acoustic-designsys.com
担当 宮田(ミヤタ)



投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西営業所 計画 その2

アコースティックグループ 関西営業所は平成26年8月28日(木)より
下記に事務所を移転致しましたので、謹んでご報告申し上げます。

2_5

最寄り駅 新大阪 各線より徒歩10分のところに「EbyU 新大阪ビル」が見えます。
こちらのビルの201号室が当社事務所になります。


2_6

性能体験『ショールーム』の工事と並行しておりますが通常通りに
業務は再開しております。

エントランスを開ければ事務所全体に開放的に外からの光が差し込むように
間仕切壁はアーチを描いています。


Photo_6

『ショールーム』内部からも外からの光を感じれるように
大きなサッシも取付けています。

御来所されるみなさまに満足して頂けるように様々な内容を検討中ですので
完成までには暫くお時間を頂くことになるかと思いますが、
お楽しみにして頂ければと存じます。


また、移転に伴いまして電話番号・FAXともに変更しておりますので
防音室についてご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま、
お問い合わせにつきましては今後、下記にお願い致します。


新事務所
大阪府大阪市淀川区西宮原1-3-56 E by U新大阪201
Tel   06-7492-9233
Fax  06-7492-9234


Photo_9

所在地 詳細地図につきましては、こちらからご確認下さいませ。

御来所への詳しい道程につきましては後日、改めてご紹介させて頂きます。



今後とも新たな営業展開ができるよう従業員一同気持ちを新たに
皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。


『ショールーム』詳細決まりましたら、別途ご案内致しますので宜しくお願い致します。



投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »