2016年12月28日 (水)

第38・39回OpenStudioのご案内

来年のOpenStudioの予定をご報告いたします。
今回は2週連続での開催になります。
 
 
H29225_croon_2
 
年末年始に音楽仲間と再会し、話が盛り上がった方にはまたとない機会です。
お誘い合わせのうえ、ご参加頂ければと思います。
 
スタジオ内にはオーナーさまの拘りで機材が豊富にございますので
実際に楽器の音でご自身の耳でスタジオでバンド演奏しているときの聞こえ方が確かめられます!
お手持ちの機材などを持ち込んで頂いても大丈夫です。
   

「木造住宅でもドラムが叩けるの?」
「防音室ってどうやって造るの?」
「予算ってどれくらい?」
   
など些細な疑問についても専門スタッフがその場でお答えさせて頂きます。
 
 


     お申込み・お問合せはコチラ


投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

9月5日(土)オープンスタジオ開催!参加者募集!!

第27回OpenStudioは神奈川県川崎市 MoonGate Studioで開催いたします。
今回は株式会社ムーンカンパニーのプロ仕様レコーディングスタジオとなります。

Vol27_st04

Vol27_st02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

第24回オープンスタジオ@兵庫県西宮市のお知らせ

5月30日(土)10:00~17:00にて開催します。
関西地区では今回で6回目の開催になります。

Photo_2

今回の会場は半地下に設けた約7.0帖のバンド練習が可能なプライベートスタジオです。
 
住宅本体は地元の建設会社が工事を行う中、半地下の一室をドラムやエレキ楽器が
演奏できるスタジオとして当社が計画段階から参加して防音工事を行った物件です。
 
半地下ですが自然の光がスタジオに射し込むように躯体側にはガラスブロック窓、
防音室側にはFix窓を設けてスタジオのアクセントとしています。

関西地区で自宅の防音室をご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま、
当日は、ご自身の機材などを持ち込んで音響や
外部ガラスブロック窓前 D'-70等級外壁前 D'-70等級の遮音性能を
実際に体感して下さいませ。

Photo_5

 

ご参加をご希望のみなさま、住所等の詳しい情報につきましては、
電話・メール等でお問い合わせ下さいませ。
 
混雑を避ける為にお時間など、ご調整させて頂きます。
 
会場はJR芦屋駅からバスに乗車し、苦楽園麓(バス停)から徒歩5分になります。
  
開催日時 5/30(土)10:00~17:00
06-7492-9233、070-5012-4461
miyata@acoustic-designsys.com
担当 宮田(ミヤタ)
 
投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

第16回OpenStudio レポートその2

当日の様子を動画を交えてご紹介します。



日中は、時折通り掛かる自動車の音か
鳥のさえずり程度しか聴こえない静かな立地です。



撮影に使用しているカメラのマイクの性能では恐らくドラム音の検知は難しいですが・・・
演奏はオーナーのお子様にしていただいています。パワフルな音量です。




ご来場いただきましたお客様。
スタジオオーナーのお子様のドラム演奏を試聴後、
響きのご感想や、その調整方法についてのご質問をいただきました。


ドラマーの方には実際にご自分でも演奏していただき、
響きを確かめていただいております。


当社の防音工事では音響的に最適な部屋のプロポーションとする為に、
間口・奥行き・天井高さの検討を行っています。

これは、定在波が顕在化して音(特に低域)に癖が出るのを出来るだけ避けるためです。

このように部屋の形が良いと吸音材を少なめにする事が出来るので、
適度なライブ感を残す事が出来ます。

また、壁面には当社オリジナルの吸音パネルをバランスよく配置し、
演奏に最適となるように響きを整えています。



第12回オープンスタジオでご協力いただきました青柳さんが
バンドメンバーとお二人でご来場くださいました。

Photo
Ao.staPP
中村谷さんは青柳さんのスタジオをご覧になって、
防音室を造ることを決意されたとのこと。


内装の雰囲気も青柳さんのスタジオをご参考にされたため
ご覧になった青柳さんは、驚きとともに大変喜んでおられました。


その後も、中村谷さんが防音室を造ろうと思われた経緯や
お子様の日ごろの演奏風景など、
和やかな雰囲気でお話が進みます。

Dscn2103

 
そして、いつの間にかアドリブセッションが始まり、
その場にいた皆さんで演奏や部屋の響きを楽しませていただきました。


お子様のソロワークに皆さん驚きを隠せず。
将来が本当に楽しみです。



最後になりましたが、ご来場いただきました皆様、スタジオオーナーの中村谷さん、
ご協力いただきましてありがとうございました。

そして、青柳さんには第12回オープンスタジオからのつながりで完成したスタジオを見に
駆けつけてくださいましたこと、本当に感謝致します。

今後もユーザー様の貴重な生のお声を届けられるよう
オープンスタジオを続けてまいります。



次回のオープンスタジオは

2014.11.01(sat.)
東京都北区
Hi_System Recording Studio

です。



関西地区での次回オープンスタジオも
詳細が決まり次第、お伝えします。


投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

第16回OpenStudio レポートその1

第16回OpenStudioは無事終了しました。

今回は木造住宅の階部分をリフォームしたドラム練習室にて開催しました。
ご来場頂きました皆さん、スタジオを快く開放して頂きましたスタジオオーナーの
中村谷さん および ご家族の皆さん、どうもありがとうございました。

Photo_01_3

皆さん今すぐではありませんが近い将来プライベートスタジオを計画したいと考えられている方々で
中村谷さんのスタジオの内容や弊社の技術的な内容について真剣に聞かれて、
遮音性能も屋外に対してだけでなく、隣接する室内へも念入りに確かめられていました。

音響性能についてもご自信のスネアを持参されて確認されていました。

Photo_02_4

Photo_03_4

また、ご家族の皆さんのご感想や自宅にスタジオを造るまでに至ったエピソードなどのお話を
惜しみなく、来場者へお話くださっていました。

このようなオーナーさんの体験談やリアルな生の声は、これからスタジオを検討されている方々にとっては
非常に興味があり伝わりやすく、我々スタッフとしましても勉強させていただく事も多くて
有意義な時間を過ごさせて頂きました。

スタジオオーナーの中村谷さんに改めて感謝致します。。



Photo_04

また、今回は第12回オープンスタジオでスタジオを開放してくださったオーナーさんがご来場して下さいました。



Photo
Ao.staPP



中村谷さんは、その際のスタジオを拝見して防音工事をする事を決意されました。

両オーナー様もスタジオを造るまでのエピソードや今後の互いのミュージックライフについて盛り上がり、
気付けば外は日も落ちて暗くなっていました。

これからもお二方で意見交換などをされていく事を思いますと設計者としましても大変、嬉しく思います。

Photo_05

Photo_06


そして天才ちびっこドラマーとのセッションです。

驚くことに小学校2年生ですが、アドリブのきいた演奏とソロ回しもされて大人たちは、たじたじ。


私も演奏させて頂き、楽しく有意義なお時間を過ごさせて頂きました。




次回は、当日の模様について動画を交えてご紹介させていただきます。




投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その3

第16回オープンスタジオの開催まで2週間前に迫ってきましたのでご案内をさせていただきます。

Vol_16
Vol_16_2

当日のアクセスについてご紹介致します。

公共交通機関でお越しになる場合は、JR阪和線 熊取駅より徒歩15分程度になります。

また、下の写真のスペースを駐車スペースとしてお借りしておりますので
お車でもお越しいただけます。

Photo

ただし、前面道路が狭くなっておりますのでご注意くださいませ。

Photo_2

まだ予約に空きがございます。

自宅の防音室をご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま
よろしければ当社施工の防音室の音響や防音性能を体験しにお越し下さいませ。

また、混雑を避ける為にお時間を調整させていただきますので、
一度、担当者までご連絡くださいませ。


開催時間 10時~17時
06-7492-9233、070-5012-4461
miyata@acoustic-designsys.com
担当 宮田(ミヤタ)



■ 協賛
Photo_3
Ao.staPP
http://aostapp.wix.com/aostapp


投稿 渡邉|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その2

今回はスタジオの内容について少し詳しくご紹介致します。

P1130546

こちらのスタジオでは南側外壁面でD'-70等級、西側外壁面でD'-75等級という
高い遮音性能が得られております。

_02

ドラムをたたくのは小学二年生のお子様。
お父様のお帰りを待って、見てもらいながら演奏するのが楽しみだそうです。

夜遅くライブから帰ってきてから演奏したりと、特に時間帯を気にせず演奏しておられます。

P1130570

スピーカーから再生されるお気に入りの音源に合わせて、力いっぱい演奏してくれました!


続きは当日のお楽しみに!



デザインとしては、お子様が大きくなっても利用しやすい用に全体的には落ち着いた色合いとし、
壁面1面のみクロスおよび吸音板の色を変えてアクセントとしています。

P1130538

P1130549

こちらのアクセントクロスの部分については第12回オープンスタジオの雰囲気を気に入られて
採用することになりました。

完成後にご自身で取り付けられたミラーボールが光を散らしていて、
とても良い雰囲気になっています。

P1130560_2


また、こちらのスタジオでは木製防音ドアを2重に取り付けているのですが、
スタジオの内側のドアと外側のドアの色を それぞれ周囲の色合いに合わせて使い分けております。

P1130539_1_3  P1130597_1_2

このようにデザインに自由度があるのも当社の防音工事の特徴の一つです。


遮音性能だけでなく、響きの良さに感心を頂いており、


「今まで防音工事をしていない部屋では、シンバルの音色が気になって
 少し耳が痛く感じることもあったが、今は自然に聞こえます」

「大音量で長時間、聞いていても疲れない」



とのお声も頂いております。



音の響きや防音性能について、ぜひ一度ご体験しに来て下さいませ。


次回は、アクセスなどの詳細についてご紹介致します。




投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

第16回オープンスタジオ@大阪のお知らせ その1

第16回オープンスタジオは、大阪府泉佐野市の中村谷 邸プライベートスタジオにて開催致します。


今回は関西で開催致しました第12回オープンスタジオにご来場されたお客さまで
先月に完成しました約6.5帖のスタジオになります。

2_10

写真は中村谷様のお子様と私、宮田とのセッション風景です。
終始、ドラムに押され気味でしたが・・・



そして今回、開催するスタジオは、こちらになります。

Photo_12

Photo_13

用途はドラム練習室

バンド演奏するには少し小規模な広さになりますが、ドラムを演奏するのに
気兼ねなく大音量で演奏が出来ます。

お引渡しの日には、既に汗いっぱいにドラムを演奏されてました。



こちらの中村谷 様のスタジオは外壁前でD'-70、D'-75等級の防音性能が得られています。



関西地区で自宅の防音室をご検討のみなさま、ご興味をお持ちのみなさま
当日は、お手持ちのスネアなどの機材を持ち込んで音響や防音性能を体験して下さいませ。

スタジオの内容につきましては次回にご紹介させて頂きます。

また、会場は個人さまの住宅になりますので駐車スペースに限りがございます。

混雑を避ける為にお時間など、ご調整させて頂きますので
ご参加をご希望のみなさま、一度ご連絡を下さいませ。


最寄駅はJR阪和線 熊取駅より徒歩15分程度です。
住所等の詳しい情報につきましては、電話・メール等でお問い合わせ下さい。

開催時間 10時~17時
06-7492-9233、070-5012-4461
miyata@acoustic-designsys.com
担当 宮田(ミヤタ)



投稿 宮田|アコースティックエンジニアリング 関西営業所 06-7492-9233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

第15回OpenStudio@千葉県茂原市

第15回オープンスタジオ、無事終了致しました。
この日の9月最後の日曜日で全国的に快晴の秋晴れの日になりました。実は近くに小学校がありちょうど運動会のにぎやかな音が聞こえて来ていてさすがに、少し気温が上がっているとは言え秋を感じさせる一日でした。
今回は母屋とは別棟として建てたアマチュアギタリストのスタジオの紹介です。
16畳のスタジオブースと8畳弱のコントロールルームに玄関ロビーとニ階ロフトからなる、少し贅沢なスタジオです。
その日は音楽雑誌社の取材を兼ねて行われました。

1_6

午前中は主に取材中心に行われました。
プロがうらやむようなスタジオですので取材所がたくさんあったのですが、取材の仕事に目途がつくとさっそく、音楽雑誌社のM氏はドラムを叩き始めました。汗びっしょりになったM氏は最後に満面の笑みで一言。。。。。。。「まだ帰りたくない!また来ていいですか。」
2_6


プロツールス11のシステム、デュアルディスプレイ、ADAM A7X、New Mac Pro、
マイクプリアンプやコンプレッサーなどのアウトボードはアコースティックオリジナルの特注コンソールデスクの左右に操作性良く納まっているのが見えます。
3_4


ニ階のロフトから玄関吹き抜けロビーを見下ろした所。
4_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

四街道・Y邸防音室の見学会のご報告

急遽決定した四街道のY邸防音室の見学会でしたが、猛暑の中、足を運ばれたお客様をはじめ、住宅会社トミオのスタッフの皆様、そしてオーナーのY様、いろいろとお気遣いいただき、有難う御座いました。

P8020277

今回は千葉県の住宅会社トミオさんのオープンハウスに便乗するかたちで行いました。

トミオさんとは今回で3例目のプロジェクトとなりましたが、防音工事に対しての理解や、積極的にご協力していただける姿勢が、当方としても大変ありがたく、お客様からも大変喜ばれてお引渡しすることができました。

P8020276

トミオさんの見学会に来られる方で、少なくない数のお客様が、トミオさんのファンであるということに毎度驚かされます。
施主自らが、我が家のこだわりを誇らしくお客様に説明されていることからも、施主が心から満足し、また作り手とも強い信頼関係で結ばれているのだと感じました。
また、スタッフの方々と話をしても、皆さんとても家づくりが好きなのだなぁ、と感じますし、その姿勢がお客様にも伝わっているのだと思います。

P8020267_2   P8020269

今回ご紹介するY様のスタジオは広さなんと3帖の防音室です。
Y様は趣味でギター、電子ピアノを弾くことのほか、レザークラフトも行われています。
レザークラフトは縫い目の穴を開ける際、ハンマーでノミを打つ工程があるのですが、その騒音が住宅においてはしばしば問題になるのだとか。

そうしたご自身の趣味のための部屋として計画した防音室でしたが、床・壁・天井を浮構造とし、防音ドアを2重、窓は無しという、本格的なスタジオと同等のクオリティでお造りしました。


P8020270   P8020272

これくらいの広さになると、組み立て式の防音室の方が価格が安いのでは?と思われるかもしれません。
たしかに単純な価格の比較ですと、組み立て式の方が安いケースもございますが、当社の場合は建築工事ですので、様々な条件に合わせられる柔軟な設計が強みとなります。

例えば本例でいうと、2階の防音室でありながら最大2.32m(勾配天井)の天井高を確保しておりますが、組み立て式ではこの高さは確保できません。

また、音漏れに配慮しながらもエアコンを設置できるのも、オーダーメイドの防音室ならではです。




今後もこのようなイベントをどんどん企画してまいりますので、音楽室をお考えの皆様、是非お越しください。

担当:草階拓也


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧