« 第3回OPEN-STUDIO 浦安市 ご来場ありがとうございました。その3 | トップページ | 7月14日(日)いわき OPEN STUDIO のお知らせ① »

2013年6月 8日 (土)

第3回OPEN-STUDIO 浦安市 ご来場ありがとうございました。その4

オープンスタジオ当日は、
欧州のスタジオ放送局でも使われる、北欧スウェーデン生まれのオールハンドメイドマイクのMilabのVM-44Classicをステレオで2本立てて、簡易レコーデイングに挑戦しました。
防音工事の成果でレコーディングスタジオとしてのSN比は抜群)
 
最近はレコーディングの予約も多くなっているというSTUDIO NOBさんのメインシステムはマックプロに、オーディオインターフェイスはMetric Halo(http://www.minet.jp/metrichalo/)のI/O2882。
DAWはデジタルパフォーマとProTools10をその時々で使い分けているそうです。
音質もプロのスタジオ顔負け。
因みに最近はサブシステムにプレソナスのStudioLiveも導入されているそうです。
 
いかがでしょう?圧縮音源ではありますが、ぽんと立てたトップ二本ではありますが、
ハイハットのニュアンスまでよく録れています。
弊社のスタジオの特徴ですが、エンジニアの皆様にはよく、癖のない部屋なのでマイキングがとても楽ですよ
などと言われます。
そのせいか、当日弊社スタッフがぽんと設置しただけでもなかなかの成果だったのでは。
32

|

« 第3回OPEN-STUDIO 浦安市 ご来場ありがとうございました。その3 | トップページ | 7月14日(日)いわき OPEN STUDIO のお知らせ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1849931/51945210

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回OPEN-STUDIO 浦安市 ご来場ありがとうございました。その4:

« 第3回OPEN-STUDIO 浦安市 ご来場ありがとうございました。その3 | トップページ | 7月14日(日)いわき OPEN STUDIO のお知らせ① »