« 木造住宅にドラム・スタジオを作っても大丈夫? | トップページ | ドラム・スタジオを録音や編集作業にも使うのは可能? »

2013年2月28日 (木)

スピーカーやミキサーなどの音響機器はどうすればいいの?

楽曲、クリック、シーケンサーなどの音源を流しながら演奏することは、個人練習においてよくあることですが、当社は防音工事だけでなく、ドラムの練習をするために必要な音響機器の仕様や配置についてのご相談も承ります。
 
0228

音響機器の使用は、スタジオの広さ、使い方、設置方法などの応じて選定する必要があります。

例えば、スピーカーやミキサーに関しては、出力が小さすぎるとドラムの音量に負けてスピーカーからの音が聴こえにくくなり、練習にならないおそれがありますので、バランスの良いものを選定する必要があります。

|

« 木造住宅にドラム・スタジオを作っても大丈夫? | トップページ | ドラム・スタジオを録音や編集作業にも使うのは可能? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1849931/49723627

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーやミキサーなどの音響機器はどうすればいいの?:

« 木造住宅にドラム・スタジオを作っても大丈夫? | トップページ | ドラム・スタジオを録音や編集作業にも使うのは可能? »