« 第10回 Acoustic Audio Forumのお知らせ その2 | トップページ | 第11回 Acoustic Audio Forumのお知らせ »

2014年6月30日 (月)

第10回 Acoustic Audio Forum ご来場有難う御座いました!

今回で開催10回目を迎えたオーディオフォーラム。

テーマはずばり、アナログレコードを楽しもう!ということで、ディスクユニオン御茶ノ水店の店長である生島氏にナビゲーターを務めていただきました。
生島さん、有難う御座いました!

Dsc05986_2 カインド・オブ・ブルーの盤の違いについて説明する生島氏

Dsc05983 視聴会の様子

ジャズを中心に、国内盤、復刻盤、オリジナル盤を聴き比べるという試みでしたが、その違いの大きさにただただ驚くばかりでした。

現代では機材の発達により、誰でも手軽にレコーディングし、配信ができる時代ですが、昔のレコードは本当に限られたアーティスト、エンジニア達によって作られてきたのですから、1枚1枚に対する意気込みが違うのだろうと思います。

これが本当に半世紀以上も前の音源なのかと思うくらい、生々しさ、臨場感が伝わり、今アナログが見直されているということも納得です。
Dsc05981

また今回はヨシノトレーディングさまのご厚意で、レコードプレイヤーはclearaudio Concept、Nottingham Analogue Studios  Interspace Jr.の2組、プリメインアンプにEAR 834 Custom、フォノイコライザーにEAR  834P MM/MC Black、834P MM/MC De-Luをお借りしての開催となりました。

この中でも個人的には
clearaudio ConceptのCPの高さが抜群によく、いつか自宅に欲しいと本気で思っています。




今回のフォーラムでは、ナビゲーターとお客様、ホスト役の当社が、割とざっくばらんに本音で意見を言い合うことができたのではないかなと感じました。
自由に意見を交わし、議論を重ねることが、本来のフォーラムという言葉の由来のようですが、オーディオに対して本音で語り合える場として、このフォーラムが今後もみなさんとのコミュニケーションの取れる場であってほしいと思う次第です。

(担当:草階拓也)

|

« 第10回 Acoustic Audio Forumのお知らせ その2 | トップページ | 第11回 Acoustic Audio Forumのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 Acoustic Audio Forum ご来場有難う御座いました!:

« 第10回 Acoustic Audio Forumのお知らせ その2 | トップページ | 第11回 Acoustic Audio Forumのお知らせ »