« 第9回 Acoustic Audio Forum ご来場ありがとうございました。 | トップページ | スフォルツァートのクロックジェネレーター視聴のご案内 »

2014年6月12日 (木)

第10回 Acoustic Audio Forumのお知らせ

当フォーラムもおかげさまで第10回を数えることとなりました。

思えば手探りでテーマを模索してきましたが、ここ最近ではハッキリと「部屋」の重要性に目を向けたお客様が増えてきたように感じます。

今後も当フォーラムでは、再生環境としての部屋の重要性にフォーカスを当てていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

Audio

それでは次回のお知らせです。

次回予告日時:627() 19:0021:00

ナビゲーター:ディスクユニオンJazzTOKYO店長/生島昇

 

テーマ「アナログ・レコード再生を始めよう」

 

いまやネットワーク/デジタル環境はあたりまえ、若い世代はCDすら持ったことがないという時代。
この道ウン十年のベテラン・オーディオ・フリークですら、アナログは卒業したという方も少なくありません。
しかし、いま再びアナログ・レコードを日常的に楽しんでいる方が確実に増えているのです。
さらに、新譜として生産されるレコードも年々増えているのです。

なぜ、いまさらレコード?
「その音に独特の魅力がある」とはよく言われますが、本当なの?」

そもそもレコード盤なんてどうやって手に入れるの?

アナログはハイエンド機材じゃないとまともな音は出ないと言われたけど、ベーシックなプレーヤーはダメなの?

何万円もするオリジナル盤が最高で、安い再発盤の中古は音が悪いってホント?

これからレコード再生を楽しみたいが、マニアな方には怒られそうで聞きづらい。。。

 

そんな疑問やお悩みを持っているかたに、様々な聴き比べを体験していただこうと思います。

 

そして、これからオーディオ・ルームを創ろうと計画されている方には特にお伝えしたいことがございます。

防音施工で得られる部屋躯体の構造強化で、なにより劇的な恩恵があるのがレコード再生なんです!
アコースティック・フィードバックとの戦いに勝利して初めて味わえるアナログの美酒。

自身も1年前にアコースティックデザイン社にてオーディオルームを作った経験から、レコード再生の楽しみを紹介させていただきたいと思います。
当日は、ジャズ、ボーカル、ポップスまで幅広い音源からセレクトして、
プレスの違いやマスタリングの違いを聴き比べたり、複数のターンテーブルを聴き比べたり、
レコードの買い方のコツなど、皆様と楽しみながらお話しできればと思っております。

どうぞお気軽にお越しください。


【視聴ソフト】

MILES DAVIS / KIND OF BLUE

60年代プレス、70年代の再発盤、現代最新の高品位プレス、CD

HANK MOBLEY / ROLL CALL

(50年代プレス、国内キング盤/東芝盤、現代最新の高品位プレス、CD

・その他、プレス年代や、ステレオとモノラルの違いを比較できるソフトを多数準備中です。

【当日使用機材(予定)】

RecordPlayer clearaudio Concept

RecordPlayer 2 Nottingham Analogue Studios  Interspace Jr.

PhonoAmp EAR  834P MM/MC Black834P MM/MC De-Lu


 
 

Pre main Amp EAR 834 Custom

【常設機器】

RecordPlayer  YAMAHA GT-2000

PhonoAmp Phasemation EA-200

Pre Amp Accuphase C-2420

Power Amp Accphase P-4200

・SP B&W 805 Diamond



参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
TEL:03-3239-2021 アコースティックデザインシステム (オーディオフォーラム担当者まで)
または
TEL:050-3631-2496  オーディオショップ「カンタービレ」(フシグロまで)
【開催場所】 当社ショールーム
〒102-0073東京都千代田区九段北2-3-6 九段北二丁目ビル1F
地下鉄 「九段下駅」 一番出口から徒歩約5分
 
詳しい案内図は下記のページでご確認ください。

|

« 第9回 Acoustic Audio Forum ご来場ありがとうございました。 | トップページ | スフォルツァートのクロックジェネレーター視聴のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1849931/56477648

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 Acoustic Audio Forumのお知らせ:

« 第9回 Acoustic Audio Forum ご来場ありがとうございました。 | トップページ | スフォルツァートのクロックジェネレーター視聴のご案内 »