« 第7回Acoustic Audio Forum ご来場いただき、有難う御座いました! | トップページ | オーディオ用NASについて »

2014年4月 5日 (土)

Entreq社 グランドボックス(仮想アース)の試聴  その1

オーディオ機器の大地アースを一般的な建物(集合住宅、戸建住宅とも)に設置されているアースに接続しても必要十分な効果は得られません。

それらは感電被害の防止を目的としており、規定の
接地抵抗値は100Ω以下となっている為、通常は数十Ω~100Ω弱の接地抵抗値となっています。

また、冷蔵庫や電子レンジ等の家電製品と共用すると、それらのノイズがオーディオシステムに侵入してかえって音質を劣化させる場合があります。

 

よって、オーディオ専用のアースラインを単独で構築することが理想ですが、本格的な接地工事は大掛かりで高い費用も要しますし、そもそも質の高いアースラインを確保すること自体容易なことではありません。

 

 

そんな中、現在使用しているオーディオ機器の空き端子に専用のアースケーブルで接続するだけで『オーディオ機器の基準電位を安定させ、効率的なノイズ除去作用、安定した接地電位をもたらす』という非常に興味深い製品があるらしいのです。

 

それはEntreq社のグランドボックス(仮想アース)』というスウェーデン製の製品。

実際にその効果を是非体験したく、輸入代理店のオヤイデ電気さんに協力いただき弊社ショールームでしばらくの間レンタルさせていただくことになりました。

 

今回お借りしたのは中核モデルのTellus(テルス)と最上位モデルのSilver Tellus(シルバーテルス)2種類です。

https://oyaide.com/entreq/tellus.html

https://oyaide.com/entreq/silvertellus.html

2

Photo



さっそく付属の専用アースケーブルをプリアンプ(Accuphase C-2420)に接続してその効果を確認してみました。

 

 

Tellus(テルス)に接続した場合は音源が再生された瞬間にすぐ変化がわかり、まずはそのことにビックリ。
中低音域が豊かになり且つ一つ一つの音の輪郭がくっきりはっきりと際立った様な印象を持ちました。

 

またSilver Tellus(シルバーテルス)に接続した場合はTellus(テルス)の場合よりも変化は地味でしたが、音の基本的な性格を保ったまま高域成分の解像度が格段に向上し且つ倍音成分が非常に豊かになった印象でした。

 

以上が率直な私の感想です。

 

我々が日ごろ行っている防音音響内装工事の際に電源強化にこだわられるお客様は多いですが、冒頭でも述べたように建築工事で良質なアースラインを確保することは容易ではないのが現状・・・。

今回このグランドボックスの簡便な設置方法とその効果を実際に体感しながら、Tellus(テルス)は音楽鑑賞を主な目的としたお客様に、Silver Tellus(シルバーテルス)は音楽制作を主な目的としたお客様にお勧めしたら非常に相性が良いのではないかなぁとニンマリしながら今後の展開に胸を膨らませる自分がいました。

 

今回はプリアンプとグランドボックスを接続するパターンで聴き比べを行いましたが、アナログ再生する場合のフォノイコライザーへの接続やPC音源再生する際のPCとの接続など色々なパターンで効果の違いを聴き比べている最中です。
またそれらは後日改めてレポートしたいと思います。
(担当:岩元公生)

 

---------------------------------------------------------------------------

弊社ショールームで『グランドボックス』を実際に体験いただけます!


今回レポートしたTellus(テルス)とSilver Tellus(シルバーテルス)は、輸入代理店のオヤイデ電気さんの御好意でしばらくの間弊社がお借りし、ショールームに設置しております。

この製品の試聴をご希望の方は、事前に御連絡いただければ防音工事された静かな環境の弊社ショールームで体感可能ですので下記までご連絡くださいませ。


TEL:
03-3239-2021 アコースティックデザインシステム (オーディオフォーラム 岩元、草階、鈴木 まで)

 

*但し、弊社では製品販売は行っておりませんので、それらに関してはオヤイデ電気さんまで直接お問い合わせください。

https://oyaide.com/entreq/contact.html

---------------------------------------------------------------------------

|

« 第7回Acoustic Audio Forum ご来場いただき、有難う御座いました! | トップページ | オーディオ用NASについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Entreq社 グランドボックス(仮想アース)の試聴  その1:

« 第7回Acoustic Audio Forum ご来場いただき、有難う御座いました! | トップページ | オーディオ用NASについて »