« 第6回Acoustic Audio Forumのご案内 その3 | トップページ | 第7回Acoustic Audio Forumのご案内 »

2014年3月 4日 (火)

第6回Acoustic Audio Forum ご来場有難う御座いました!

第6回アコースティックオーディオフォーラム、無事終了致しました。
ご来場いただいたお客様、有難う御座いました!
Img_3037
今回は世紀の大ヴァイオリニストの演奏がテーマでしたが、古くは1902年の録音ということで、普段聴けない音源を堪能できてとても勉強になりました。
マイクロフォンもまだ開発されていない時代、音楽家たちがいかにして音源を残していったか・・・そんなことに思いを馳せながら聴いておりました。


前半はモノラル音源を中心にプログラムが展開されていきました。
古い録音は、正直なところノイズが多く、音源とノイズの分離ができていないため、うまく聞き分けられない・・・
しかしそこはオーディオの達人の集まるイベント。
霧の中から美しい景色を見出すかのように、ノイズの中から素晴らしい旋律を感じ取っておられたようで、オーディオの奥深さを改めて痛感した次第です^^;
後半はステレオカートリッジに切り替え、視聴再開。
録音技術の発達に伴い、音源のSNも格段によくなってきました。
特にヴァイオリンの高音域部分の伸びやかさは、CD音源しか知らない若い世代の私にとっては、まるで目の前で演奏しているかのような生々しい印象を受けました。

Img_3039_2
タワーレコード 板倉氏


|

« 第6回Acoustic Audio Forumのご案内 その3 | トップページ | 第7回Acoustic Audio Forumのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回Acoustic Audio Forum ご来場有難う御座いました!:

« 第6回Acoustic Audio Forumのご案内 その3 | トップページ | 第7回Acoustic Audio Forumのご案内 »