« 甦るオーディオ空間その1 | トップページ | 2階のオーディオルーム・有利?不利? その2 »

2013年4月16日 (火)

2階のオーディオルーム・有利?不利? その1

O_7 防音工事・音響工事は1階が有利?2階が有利?

有利である・・・・・・・・天井が工夫次第で高くできる。

Kさんのオーディオルームは2階である。
住宅設計というのは複雑な要素をうまく有機的に解決・デザインするのが設計者の醍醐味である。本例の場合は住宅の設計は仰せつかってないので何とも言えないが、想像するに敷地および近隣建物の関係で、明るい2階に通常生活スペースをもってくるというプライオリティがあったのではないかと思われる。
当然オーディオルームはKさんにとっては生活そのものであるから、2階リビングルームと隣接した位置関係になるのは当然のことだったらしい。
オーディオ専用部屋が20畳以上もあったマンションからの転居なのだが、戸建て新築住宅では、他の関係で14畳しか広さは確保できなかったが、その代わり屋根勾配なりに高い天井をあえて設計。
一番高いところで3.65mある。
天井裏まで部屋に取り込む設計は工夫次第で設計可能である。
圧迫感・閉塞感とは無縁の空間になったという次第・・・・。

|

« 甦るオーディオ空間その1 | トップページ | 2階のオーディオルーム・有利?不利? その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2階のオーディオルーム・有利?不利? その1:

« 甦るオーディオ空間その1 | トップページ | 2階のオーディオルーム・有利?不利? その2 »